FC2ブログ

♫ノビベビたん♫

はじめまちて♥  ノビベビでちゅ。 ♫よろしくね♫

プロフィール

カレンダー

♫カテゴリ♫

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

いちごみかんカレンダー時計

2010/11/28 (Sun) 15:48
ヒャッホ~イ♫

今日はみんなで公園に行ってきたよ
パパとブランコに挑戦

『世の中には楽しいものがた~くしゃんあるんでしゅね~』 ↓
ウッヒョ~!

しゅべり台もしゅきだけどブランコしゃんもたまら~ん

ベビの笑顔もたまら~ん


   ランキングに参加しています。
                    クリックよろしくお願いします
スポンサーサイト



2010/11/26 (Fri) 13:46
歩いて♫

ベビ、歩いてお外に出かけることが楽しくなってきたみたい
お出かけ準備を始めると、ママがお靴を履いたりしている間に、さっさと玄関に向かっちゃいます
『開けてちょ~』 ↓
開けて~☆

昨日は無謀にも?歩いてスーパーにも挑戦してみました
結果…2/3ぐらいは抱っこ要求で、ママの体力作りに役立っただけかも?

でも残り1/3はがんばって歩いたよ~
『まっすぐ歩くのはなかなか難しいでしゅ』 ↓
よいちょ♫

なぜか家とは反対方向へ一生懸命歩くベビ。
1人で行けば、往復&買い物の時間を合わせても30分かからないところを、1時間強かけてトコトコベビとの初めてのお買いもの終了
帰りはスーパーのカートにベビを乗せたまま帰ってしまおうかと、本気で思ったけど
ベビ楽しそうだったし、ママも楽しかったよ~


   ランキングに参加しています。
                    クリックよろしくお願いします

2010/11/24 (Wed) 23:13
ベビ復活につき、倉敷&徳島の続き~☆

みなさま、ベビのこと、ご心配頂いて本当に本当にありがとうございました
もう元気ピンピンです
しばらくはベビが寝ていると、大丈夫かな?って心配になってなかなか寝られなかった
パパとママですが、すでにもう3人で安眠&爆睡の日々に戻っております

お約束の公園にも行ってきました~
『ばぁベビ元気になったよ~』 ↓
ばぁ❤
(ほんと、心配かけてごめんなさいもう大丈夫だからね

では、中途半端に終わっていた小旅行のお話の続き

倉敷~徳島へ行くのに、ママ初めて瀬戸大橋を渡りました~
途中のSAで ↓
瀬戸大橋!
瀬戸大橋、人が作ったとはちょいと信じがたい程でかかったというか海からの距離がすごかったお天気も良かったから、眺めも堪能できました
ベビは寝起きで景色どころじゃない?

そういえば、これは静岡から倉敷への途中なんだけど、なんだか旅行っぽいしせっかくだから載せておこうかな
岡山と言えば、桃太郎さん ↓
桃太郎さん❤
(ママが初めてパパの実家に行く前も、ここで桃太郎さんと記念撮影をしたなぁ。それ以来2度目の桃太郎写真

徳島に着いてからは、ばあばやらお姉ちゃん家族やらが大集合で大騒ぎ
いつものメンバーなんだけど、子どもたちって、いつもと違うところで会うと変にテンション上がるから笑える

夜はおじちゃんがやっている食堂に集合でプチパーティー
おじちゃんがみんなのリクエストにお応えしていろいろ作ってくれました。
おいしかったよ~

その翌日、ノビのおばあちゃんの法事もお墓参りも終わり、みんなで井戸端会議をしているところ ↓
井戸端会議☆

なぜかみんなで飴ちゃんを持ったまま丸くなって話すの巻。
おじちゃんたちは子どもがいないから、みんなで押しかけてうるさかったと思うけど、とっても喜んでくれました
(ちなみにベビのモデル写真も、ベビが載っているページをプリントアウトして、はりきってお店に貼ってくれてました

すぐに行ける距離ではないけど倉敷にも徳島にも行けるだけ行くからねぇ
『また会えるのを楽しみにしてるでしゅ』 ↓
また行くね❤


   ランキングに参加しています。
                    クリックよろしくお願いします

2010/11/23 (Tue) 12:03
大変なことに…。

小旅行の話もまだ終わってはいませんが…、週末ベビが大変なことになってしまったので今日はそのお話。

ベビ、3日程、高いお熱が出た後、お腹がピーピーになって、体にポツポツが…
とまぁ、いわゆる突発だったんだけど(しかも2回目
その後、ひたすら眠り続ける…。いくらお薬を飲んでいるからって、そこまで寝なくてもいいんじゃないか?と思うくらいにずっと眠り続け…

触ったらなんか冷たい…。体温計ったら、なんと34℃台
しかもなんか反応も薄い…顔も真っ白…
一体どうしちゃったの?って、もうママは心拍数異常に上がって気が狂いそうでした
すぐ救急センターに連れて行って、そしたら血糖値がすごい下がっちゃってるって。大人だったら救急車で運ぶレベルだったらしいんだけど、ベビはそこまでではなかったようで、(実際車の中で目覚めて毛布に包まれ、ママに抱っこされていたベビは、診てもらう頃には、結構血色もよくなっていたりして)結局そのまま1時間半ぐらいかなぁ?点滴を打って帰ってきました。

それにしても、もうほんっとに怖かったぁ…生きた心地がしなかったもん…
一応心配だったから、かかりつけの先生のところにも行って相談してみたけど、現時点で何かの病気だとか、何かおかしなところがあるとかではないからいつも通りにしていて大丈夫だよ、とのこと。

もう…やっと安心できた感じ。

今はもうお熱も平熱で、お腹の調子もよくなって、いつも通りな感じのベビ。
元気になってくれてほんとによかった。今は何しても、ベビの1つ1つの言動に、よかったぁと安心するばかりで、いたずらも大歓迎

元気になって、得意のビリビリ仕事を始めるベビ ↓
お仕事②
真剣すぎる

袋とかバスケットとか何でも入れ物を見つけては、その辺にあるものを入れていくベビ。
これってお片づけ?ごっこ? ↓
お仕事①


ところで、点滴の時、『パパとママはちょっと出ていて下さいね』と部屋を追い出されたんだけど…。
こんなの聞いたことないってぐらいのすんごい泣き声が聞こえてくるから、もういてもたってもいられず
ドアを開けて、近くにいた方がいいんじゃないか?と聞いたら、怖い思いをしている時にパパとママがいるのに助けてくれない、ってなるとトラウマになっちゃうから、パパとママの顔は見えない方がいいと言われ…

結局、点滴の針が固定された後にお部屋に入れてもらえたんだけど、どうやら看護婦さんでは暴れまくるベビを取り押さえ、針を入れることができなかったようで、最後には、先生が針を入れてくれたらしく、『こんなに血糖値が低いのに、こんなに泣けて動けるなんてこの子はすごいぞ!』とよくわからないお誉めの言葉を(お誉めの言葉?)頂き…

手にも足にも針を入れるのに失敗した跡があって、(←先生や看護婦さんが、血管が細くなってて入りづらくなってたって、説明しながらごめんねごめんね、と謝ってはくれたけど)でも、あまりにもかわいそうだったからパパもママも、やっぱりちょっとって感じで、最初っから先生がやってくれよって思ったんだけど。
でも針を抜く時見たら、こりゃよく入ったな、と思う程針がすっごく細くて、小児科の先生がいてくれてよかったよ…という感じでした

点滴終わった後、まったくどいつもこいつもとんでもねぇ!とでも言いたそうに、ベビは明らかに怒っていたけど

ほんと、何が起こるか分からないというか、ほんとにほんとに怖かったけど、とにもかくにも、ベビに何もなくて、元気になってくれて、今はそれだけで十分

ベビ、いいお天気になったらまたしゅべり台行こうね。
『わ~いそれは楽しみでしゅねぇ』 ↓
わ~い♫



   ランキングに参加しています。
                    クリックよろしくお願いします

2010/11/20 (Sat) 10:32
しゅべり台♫IN倉敷

ベビ、じいじばあばのおうちの近くにある公園で、生まれて初めての滑り台に挑戦
まずは、パパと一緒に 

『ん?何が始まりましゅか~?』 ↓
何が始まるんでしょ?
はらはらドキドキのお顔

一度滑ってしまえば…
『わ~い』 ↓
たのしぃ~♫

こっちがびっくりするぐらい楽しんでおります
怖いもの知らずね…

相当気に入ったみたい。下まで来たらすぐに上に行こうとするベビ

『もう一回もう一回』 ↓
もう一回!
ベビ、それはムリだよ~

パパに上まで連れて行ってもらって…

『やったぁ』 ↓
ウキャキャ~!

そろそろ帰りましょ、の時間になっても…
『まだ帰りましぇ~ん』 ↓
帰らない~!
すごい顔
ほんとに楽しかったんだねぇ

今度から滑り台見たら『こえこえ~(コレコレ~)』ってせがまれて大変かも~


   ランキングに参加しています。
                    クリックよろしくお願いします

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE